TODAWARABLOG

戸田蕨です。小説書いてます。よろしくお願いします。

衣住食と日常

ご提案・童謡「うれしいひなまつり」の歌詞にある問題個所は、2文字変えれば正しい意味になるのでは?

草木が芽吹き始め、桃の節句が近づいてまいりますと、色々な所で 「♬ あかりをつけましょぼんぼりに」 という歌が聴かれるようになります。 これは 作詞 サトウハチロー(1903-1973) 作曲 河村光陽(1897-1946) により作られ、 昭和11(1936)年に発表された 「…

これからの時代、町内会や子供会やPTAの仕事は、ある程度外注してしまった方が良いのではないでしょうか。

「町内会」「PTA」「子供会」 という言葉で検索を掛けると 下の方にズラ〜〜ッと 「入らない」「廃止」「いらない」「うんざり」「意味ない」 といったネガティブワード付きのものが表示されます─── 一体どれだけ多くの人が この存在に心を悩ませているの…

神奈川県民だけど知りませんでした(+_+)「由比ガ浜」と「三崎」の発音アクセントは「頭」を高くするのが地元的には正しいそうです。

私は車に乗っているときに、よくFM横浜を聴いているのですが ナビゲーターさんやアナウンサーが鎌倉の由比ガ浜のことを話す時に、 そのアクセントを 「ゆいがはま(高低低低低)」 と言うのに違和感を持ち 「え?そこは、 ゆいがはま(低高高低低) じゃないの?…

オプチミスト(optimist=楽天家)とオポチュニスト(opportunist=日和見主義者)は紛らわしいけど全然違う。

エレベーターとエスカレーターとか ひきだしとしたじきとか 紛らわしい言葉って色々ありますけれど これが 使い慣れない横文字なんかだったりすると さらに混乱しますよね。 あれ?これって 「シミュレーション」 「シュミレーション」 どっちだっけ??? …

「虞れ(おそれ)」という言葉と「魘われる(おそわれる)」という言葉について。

「今日はうららかに晴れていますが、明日になると雪が降り、ことによると吹雪になるおそれがあります」 という時に使われる 「おそれ」 という言葉 ─── これ、漢字にすると 正確には「恐れ」じゃなくて 「虞れ」 だって知ってました!? (私は全く知りません…

紛らわしい言葉〜「おざなり」と「なおざり」について。

「おざなり」という言葉と 「なおざり」という言葉 字面も響きも意味もそっくり なのに 微妙〜に違いがある所が 何とも厄介ですよね。 私の手元にある 「角川国語辞典 新版」では この二つの言葉は以下のように説明されています。 おざなり(形容動詞) 漢字表…

手を洗い終えた→水を止めるため蛇口のハンドルを触る→再び手が汚れる……ということについて。

近ごろ、ショッピングセンターやオフィスなど外出先では 自動水栓の手洗い場が増えていますけれど 家庭の水栓って たいがいが手動ですよね。 手動水栓の場合 手を洗い終え、水を止めるために ここで再度ハンドルに触れる必要が出て来るわけなのですが せっか…

ドロップについて〜「サクマドロップス」には「サクマ製菓」のと「佐久間製菓」の、2種類あった!!

先日はしとしとと雨が降っていたせいか 頭の中にこんな歌が ぐるぐると流れ続けていました。 ♬ むかし 泣き虫神様が朝焼け見て泣いて 夕焼け見て 泣いて真っ赤な涙が ポロンポロン黄色い涙が ポロンポロン…… これはNHKの 「みんなのうた」で 1963年10月〜11…

伝説の霊獣たち〜四霊(めでたい時に現れる鳳凰とか)と四神(方位を守護する朱雀とか)は紛らわしいけど微妙に違う。

ひょんな話の成り行きから 「中国には四つの霊獣がいて……」 という話題が出た時などに 「あー、あの東西南北を護ってるっていう、あれねえ」 とは思うものの 「あれ?その場合の鳥のヤツって朱雀だっけ?鳳凰だっけ?」 とか 「そのメンバーの中に麒麟は入っ…

月にウサギが住むように、太陽にはカラスが住んでいるそうです。

月にはウサギが住んでいると 言われていますが 太陽には カラスが住んでいるって ご存じでしたか? 鳥と太陽とが結び付けられた説話は世界各地にあるようですが 太陽にカラスがいるという話は 古代の中国が発祥です。 どうしてカラスが太陽と結びついたのか…

「鬱然」「鬱勃」~「鬱」なんて字を使いながらも、ポジティブな事を表わしてしまう言葉があります。

「鬱」という字は 鬱病だとか憂鬱だとか ネガティブ方面の言葉によく使われていますので ネガティブ方面にしか使われない と 思い込んでいる方も多いのではないでしょうか。 (かく言う私もまさにそんな思い込みをしておりました) ところが 大変意外なことに …

美食の巨人・北大路魯山人直伝、超簡単&リーズナブルに作れてしまう絶品雑炊!

私は今 美食の芸術家 北大路魯山人(1883-1959)による随筆 「魯山人の食卓」 という本を読んでいるのですが その中で魯山人が 家庭でも簡単に作れる雑炊のレシピを披露してくれていましたので 今回はそれをご紹介しようと思います。 漫画「美味しんぼ」に出て…

(発見!)コンパスのような歩き方をすると歩幅が大きくなり、より速く歩くことができる。

これは先日 私の母が発見した事なのですが ある時、母は 親御さんに手を引っ張られながら歩いている 2~3歳くらいの幼児を見て ふと、思ったそうです。 「あのパパ、あんなに速く歩いてるのに あの子、よくついて行けてるわね……」 ジーッと観察していた彼女…

酷い手荒れ……利き手の指のパックリ割れには液体絆創膏がお勧め。

寒くなり、空気が乾燥する季節には 手が荒れてしまいますよね……。 私は物心ついた幼児の頃から、冬になると脛に粉が吹くほどの乾燥肌だったので 中年の今となっては、それはもう 冬の手は 地獄の囚人さながらの 悲惨な状態になっています。(+_+) わはははは…

横浜市内18区にそれぞれカワイイ美少女キャラクターが誕生していました。題して「Yocco18」!

先日、地元の情報紙にて 横浜市内にある18の区に それぞれ 美少女キャラクターが 誕生していたことを知りました。 これは 横浜市の魅力を より多くの人に知ってもらおう! という意図で発足された 「横浜18区ブランディングプロジェクト」 という所が企画し…

ビーフシチューとハヤシライスとビーフストロガノフの違いについて。

ビーフシチューと ハヤシライスと ビーフストロガノフ って なんだかそっくりですよね。 一体、どこがどう違うの??? と思って調べてみたのですが 「名前が紛らわしい麺」御三家の タンメンとタンタンメンとワンタンメン 以上に ビーフシチューと ハヤシラ…

「いち早く」の「いち」は「一」じゃなくて「逸」と書きます。

「いち早く(速く)」 という言葉に付いている 「いち」 これを 「一」 だと思っている方は 意外と多いのではないかと思いますが 実はこれは 「逸」 と書きます。 この言葉の元になったのは 「逸早し(速し)」(いちはやし) という古語でした。 意味は ① 心がす…

ダッフルコートが売られていない……。(2020年冬)

子供の通学姿があまりにも寒そうだったので 近所の大型スーパーにコートを買いに行ってきました。 「中高生のコートと言えば 定番のダッフルコートでしょう!」 と思っていたのですが スーパーの衣料品売り場にも テナントに入っている洋服屋さんにも ダッフ…

「醂す(あわす・さわす)」という言葉について

「醂す」 という言葉があります。 手持ちの辞書(「角川 国語辞典」)には 意味は 酒で中和させて柿の渋みを抜く事 とあり 読み方は「あわす」「さわす」と書いてありました。 膨大な言葉がある中で 柿の渋みを抜く事だけに限定して わざわざこんな言葉が 用意…

「飴チョコさん」という歌と「飴チョコ」について。

先日、ふとした拍子に、幼い頃歌っていた 「飴チョコさん」の歌が 頭の中でグルグルと巡りだし、止まらなくなってしまいました。 ♪ 飴チョコさん 飴チョコさん いっぱい並んでコーロコロ あーまいお目目でコーロコロ 幼い頃の私は、この「甘いお目目」が 「…

「虎渓三笑」の故事から思った事~「継続は力」だけれども「継続させるため」には力を抜くこともきっと必要。

先日私は 「虎渓三笑」 (こけいさんしょう) という言葉と その由来となる話を知り 「なるほど、良い話だなあ……」 と感じる所がありましたので ここに、それをご紹介したいと思います。 昔むかしの中国 五胡十六国時代(304-439)のお話です ── 東晋の高僧慧遠(…

「天使のラッパ」は取り扱い要注意!~かぐわしくも危険な花、エンジェルトランペット(キダチチョウセンアサガオ)

先日、散歩をした折に 木の枝に沢山の花をぶら下げているこのような植物を見つけたので 「わぁ、綺麗!」 と写真に収めてきました。 暦の上ではすでに初冬の12月なのですが 晴れ渡る青空を背景にした、黄色いラッパ状の花からは 南国的なエキゾチックさが感…

超テキトー&超簡単!なのに、ソコソコ本格的っぽく出来る麻婆豆腐の作り方♪

実は私は 料理をすることはあまり好きではなく したがって 全く得意ではないのですが そんな私にでも 非常に簡単に作れてしまうために しばしば我が家の食卓にのぼる料理があります。 そこで今回は そんな簡単料理の中から 丸美屋やクックドゥ無しで出来る …

お地蔵様と三角コーンが一体化!?鎌倉散策の折に見つけた「地蔵コーン」について調べてみました。

先日鎌倉に行ったおり、4~5mあるのでは?と思われる 巨大な皇帝ダリアに遭遇し、大変に驚かされたのですが その時の記事はコチラ ↓ todawara.hatenablog.com 実はその日にビックリさせられたものは それだけにはとどまりませんでした。 こ……、これは……!?…

まるで竹のよう!天を衝く長身!ダリア界のエンペラー「皇帝ダリア」について。

昨日(11月16日) 私は鎌倉を散策してきたのですが とある空き地で いまだかつて見た事のない巨大な花に遭遇し ビックリ仰天してしまいました。 な、なんだこりゃー!!!! それは一体、どのような花だったのかと言いますと 根元はこのように ほとんど竹にそ…

11月14日は「世界糖尿病デー」~全国各地でブルーのライトアップが観られます。

今朝、新聞1面の左上に目をやると 「明日11月14日は世界糖尿病デー」 と書かれた小さい広告が目に入ってきました。 11月14日が 世界糖尿病デーだという事を 今日初めて知ったのですが 我が家の愛猫ミータも2年前から糖尿病を患っており 毎日のインスリン注射…

3月は「夢見月」6月は「風待ち月」など、月の名前には素敵な別名があるんですよ。

暦の上での月の名前と言えば 睦月・如月・弥生・卯月・皐月・水無月・文月・葉月・長月・神無月・霜月・師走 という呼び方が一般的に良く知られていますが 実はこれ以外にも 月の異名って沢山あるんですよ。 たとえば、1月をとってみましても 睦月の他に、祝…

「チキチキマシン猛レース」の主題歌や登場キャラクターの名前が何だかやたらと和風である件

私が子供の頃 「テレビ東京」はまだ 「東京12チャンネル」という名前で 夕方になると アメリカ製のアニメを放映していました。 (※東京12チャンネルがテレビ東京になったのは1981年です) 「まんがキッドボックス」とか 「マンガのくに」とか名付けられた枠で …

西洋朝顔の開花期は秋──日よけのグリーンカーテンになった西洋朝顔は、花盛りの秋に撤去される。

11月に入り、そろそろ庭の花を夏向きから冬向きへと替える時期になりましたね。 我が家の夏のレギュラーメンバーは ベゴニア、ニチニチソウ、ハイビスカス 冬のレギュラーメンバーは ビオラ、パンジー、シクラメンあたりに だいたい決まっています。 しかし …

安いスリッパは、裏のビニールが剥げ落ちやすい。

スリッパが駄目になるたびに 毎度思っている事なのですが 裏面が黒いスリッパって わりとすぐに 裏がボロボロになりますよね。 (-_-;) 私が今、ルームシューズ代わりに履いているスリッパも 買ってまだ2か月も経っていないのですが 早くも裏面が こんな風に…