TODAWARABLOG

戸田蕨です。小説書いてます。よろしくお願いします。

ドクダミは無毒で役に立つ偉〜い植物だった!

日増しにあたりが夏景色となりつつある5月終盤。

 

ここ横浜ではあちらこちらで

純白のドクダミの花が見ごろを迎えています。

 

 

ドクダミ

って

こんなに清楚で可憐な花なのに

 

名前があまりにも毒々しすぎて

ちょっと可哀想になっちゃいますよね……。

 

まっ白い十字の花も

ハート型の可愛らしい葉っぱも

私、大好きなんですよ。

 

この花の慎ましやかな美しさって

教会のシスターとか

 

 

ミッション系の

女子学生(お嬢様)

 

────みたいなイメージありませんか?

 

 

この花の白い部分

実は

花びらではなく

 

真ん中の黄色い花穂(かすい…おしべとめしべの集合体)を保護している

 

総苞(そうほう)という名の

葉っぱのような物なんだそうですよ。

 

 

この植物は、昔から

「なんか体に効く!」

という事で

民間薬として使われていて

 

生薬としては、その応用範囲の広さから

十薬(じゅうやく)という名で呼ばれてきています。

 

抗炎症作用、鎮静作用、虫下し作用などがあり

 

ゲンノショウコ、センブリとともに

日本の三大民間薬

の1つとなっています。

 

ゲンノショウコ

センブリ

 

ドクダミ本来

「しぶき」とか

「しふき」という名で呼ばれていたのですが

 

江戸時代ごろから

ドクダミ

と呼ばれるようになってしまったそうです。

 

(「ドクダミ」という言葉が最初に出て来るのは、元禄年間に刊行された「和爾雅(わじが)」という辞書)

 

個人的には

え~……「しぶき」のままで良かったじゃん。

なんでわざわざ……?(-_-;)

なんて思っちゃうんですけどねえ……。

 

「しぶき」の漢字表記は、「之布木」「之布支」「志布岐」「蕺」など、いろいろあります。

 

一体全体どうしてこの花に

ドクダミ

なんて可哀想な名前を付けちゃったんしょうね。 (-"-;)

 

「毒」だけでも酷いのに

さらにそれに続けて

「ダミ」だなんて……

 

名前から来るイメージ最悪じゃないですか……。

 

本当は清楚な美人のドクダミちゃんなのに、名前のイメージはこんな感じ……。



その理由としては

 

この植物の

「毒下し」としての効き目がスゴイ!

ということで

毒矯め(どくだめ)」→「毒矯み(どくだみ)」

(矯める、というのは正しく直して整えること)

 

───になったとか

 

毒や痛みに効用アリ!

ということで

「毒痛み」→ドクダミ

 

───になったとか

 

あの独特のパクチーっぽい匂いから

 

いっぱい咲いてる所には

なんか、毒気が溜まっているような気がする……

 

植物自体に

なんとなく毒がありそうな気がする……

 

なんて風に思われてしまって

「毒溜め(どくため)」→「ドクダミ

 

───になったなど

 

ドクダミという名がつけられた経緯には、色々な説があるようです。

 

しかしながら

 

薬草ってたいがいの場合は

毒草でもあったりするのですが

 

このドクダミ無毒なんですよ!

 

ドクダミちゃんは花の色同様に

純白の正義の味方なんです!

 

そんな風に考えると

なんだか

ドクダミちゃんのイメージに

白衣のナースまでが重なってくるような気がしませんか?

 

ドクダミ多くの薬効を持ちながらも

無害な植物ですので

 

花も葉も根も

全部食べることができますし

 

お茶だとか化粧水などにして

じゃんじゃん有効活用することができちゃう

エライ植物なんです!

 

(とはいえ、過ぎたるは及ばざるがごとし……ですので、量はホドホドに。

また、腎臓に疾患をお持ちの方や妊婦さんは控えておいた方が良いそうです)

 

「でもねえ……。ドクダミって、あの匂いが苦手!」

 

という方も多いかと思いますが

ご安心あれ。

 

加熱したり乾燥したりすれば

ドクダミの匂いはかなりマイルドになるんですよ ♪

 

 

私の船橋の実家では

この季節になると、庭の一隅にドクダミがわんさか生えてくるので

 

うちの母は昔から良く

ドクダミを作っていました。

 

先日、実家に帰った時に、その作り方を聞いてきましたので

ここにご紹介いたしますね。(^_^)

 

 

ドクダミ茶の作り方》

 

1. ドクダミを摘んできて洗います。

(葉っぱだけでも、茎ごとでもどちらでもOK)

 

2. 大きなザルに広げて入れて、屋外で陰干しにします。

 

 

3. カリカリに乾いたら出来上がり。

  乾燥材と共に袋に入れて保存します。

 

 

4. 使う時はお茶パックに入れて、お湯で煮だして使います。

 

 

もっと複雑なのかと思っていたんですけど…………

 

なんと

干して乾燥させるだけだったとは……。(◎_◎;)

 

ドクダミ茶の効用としては

 

むくみを解消したり

お通じを良くしたり

 

高血圧、動脈硬化などの予防も期待できるそうですよ!

 

 

花言葉は「白い追憶」「野生」

 

 

 

関連記事のご案内

 

 

厄介な雑草「ヤブガラシ」も意外と美味しく食べられるそうですよ。

todawara.hatenablog.com

 

 

こちらは私の本になります。よろしくお願いいたします。

 

 

 

ヨークマートのセルフレジ楽し過ぎ。

ここ最近

ルフレ

ずいぶんと増えましたよねぇ。

 

私が普段、よく使っている

近所のヨークマートにも

数か月前にセルフレジが導入されたんですけど

 

ルフレジって使い慣れてくると

 

なんか結構

楽しくないですか?

 

だいたいどこのスーパーのセルフレジでも

おおまかな所は、似たような感じなんだろうとは思いますが

 

ヨークマートでは

お客さんが店内で使っていた買いものカゴを、セルフレジの右側に置き

レジを挟んで左側会計用の黄色いカゴを置く、という方式になっています。

 

まず最初に

モニター画面に表示されている

「会計スタート」のボタンを押してから

 

商品のバーコードを機械に読み取らせ

商品を黄色いカゴにポイポイと入れて行きます。

 

 

バーコードを読み取るのは

モニター画面の下についている小さな画面で

そこにバーコードをかざして読み取ってもらうんです。

 

バーコードがよれて読み取りにくい商品(ビニール包装されているバナナとか)は

かたわらに掛けてある

バーコードリーダを取って、読み取らせます。

 

 

すべての商品を黄色いカゴに移し終えたら

「お支払」のボタンを押して

支払方法を、現金とかカードとか選んで会計を済ませ

お買いあげありがとうございました~!

────という一連の流れになるのですが

 

この

ルフレジの

バーコード読み取りの時の

ヨークマートのは

 

チュゥンッ!!

 

 

っていうか

 

チュワゥッッ!!

 

 

────みたいな

 

まあ、そんな感じの

 

あたかも

SFバトルを思わせるような

光線銃っぽい音でして

 

な~んか楽しいんですよぇ。

 

 

いい年こいた中年の私でさえ

「楽しーっ!」

って思っちゃうんですから


これはもう

小さなお子さんなんかがやりたがるのも

無理はない

って感じですよ……。

 

 

ルフレジって

その店の仕様に慣れるまでは

どうしても多少もたついちゃう所があるんですけど

 

一旦、使い慣れて

ものすごいスピードで会計が済ませられちゃったりなんかすると

 

なんか

達成感みたいなものがあって

気分が爽快になりますよね~!

 

 

ルフレジを使う時には

 

売り場で商品を買い物カゴに入れる

という段階からすでに

バーコードのある面はどこなのか

意識しておくと

スムーズにいくと思いますよ!

 

 

 

 

 

関連記事のご案内

 

 

スーパーで売られているお惣菜は蓋がパカパカ外れやすいから気を付けて!

todawara.hatenablog.com

 

冷やし中華の面倒くささは「具」にアリ!いっそ「サラダ」として売っててほしい。

todawara.hatenablog.com

 

店内BGMで「煽らされる」みたいのが嫌。

todawara.hatenablog.com

 

 

こちらは私の本になります。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

特撮ヒーローって、ヨーロッパにもいるの?

昨今

日本のスーパー戦隊シリーズが、アメリカでパワーレンジャーとして焼き直され

海外特撮ファンの人気を集めているようですが

 

ヒーローもの

中でも

特撮ヒーローのドラマや映画って

 

な~んとなく

 

日本アメリでばっかり

好んで作られてる

────ってイメージがありませんか?

 

 

特撮ヒーローって、ヨーロッパでは受けてるのかな?

不意にそんな事が

無性に気になってしまったので

 

今回はその辺のことを

ちょこっと調べて見ることにしました。

まずはイギリスから。

 

イギリスの特撮といえば

サンダーバード(1965-1966テレビ放映)という超有名ドコロがありましたね!

 

そうだ、そうだ、そうだった!

 

 

サンダーバードの生みの親

ジェリー・アンダーソン(1929-2012)は

奥さんだった(後に離婚)シルヴィアさん(1927-2016)と共に

 

特撮人形劇

スーパーマリオネーション

数多くの作品を生み出したことでよく知られています。

(控えめに言って巨匠!)

 

下のYouTube動画は

1970年放映のアンダーソン作品

謎の円盤UFO(日本語版)のオープニング。

 

コスチュームやメカのデザインが

POPでオシャレですね~!

 

一瞬チラッと出て来る

上半身スケスケの服は、なんか微妙ですけど……(^^;)

 


www.youtube.com

 

お次はフランスです。

 

おフランスの特撮事情を探っていましたところ

 

ここからは

「銃士戦隊フランスファイブ(France Five )

というのが掘り出されてきました。

 

こちら

日本で1980年代に作られた

「愛國戰隊大日本」

という同人作品(アマチュア時代の赤井孝美さんと庵野秀明さんが作ったもの)に影響を受け

フランスで制作された自主制作映画だそうです。

 

フランスファイブの戦士たちは

それぞれがグルメだったりオシャレだったりと

いかにもフランス人的な特徴を持った面々なのですが

 

彼らは、地球を征服しようと企む

悪の宇宙帝国・レクソス帝国と日夜戦っています。

 

この世界では

地球はエッフェル塔から放出されるパワーによって護られているため

敵はあの手この手でなんとかしてエッフェル塔を破壊しようとしてきます。

 

フランスで作られている作品なのに

いかにもスーパー戦隊的な日本語の主題歌が付いているんですが

 

これは

串田アキラさんが作詞・作曲&歌唱をしているんだそうですよ!

 


www.youtube.com

 

お次は

イタリアを見てまいりましょう~。

 

「イタリア 特撮」で検索して見た所

 

イタリア版

「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!」

という情報にヒットいたしました。

 

これは何かというと

 

テレビ東京系列で放送されていた

女児向け美少女戦士特撮ドラマ

「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」

 

イタリア人キャスト&スタッフローカライズしたものが

2018年10月中旬から

「IDOL×WARRIOR MIRACLE TUNES!」

として、放映されていたようです。

 


www.youtube.com

 

それ以外にもイタリアでは

 

2015年

日本のロボットアニメ鋼鉄ジーグ(1975-76年放送)にインスパイアされ

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

というSFアクション映画が作られています。

 

本編内では日本の鋼鉄ジーグの映像が引用されたりしているそうで

 

なかなかジ~ンとくる良い映画みたいですよ。

 

 

(こちら、映画の予告編)


www.youtube.com

 

さて、ここまで

イギリス、フランス、イタリアでの

特撮愛を確認してきたわけですが

 

最後に

ドイツではどうなのか!?

と言いますと

 

ドイツには

 

「ママは世直しヒーロー」

(原題「Freaks - Du bist eine von uns」)

っていう

ドラマ映画があることが判明いたしました。

 

超能力パワーを持った気弱なお母さん(美人)悪と戦う!

────という内容のお話みたいですが

 


www.youtube.com

 

上の紹介映像を見ると

 

邦題から受ける

カラッと陽気なコミカルイメージとは、ちと違って

結構

ビターテイストな感じがしますね。(^^;)

 

とはいえ

 

主人公が超能力パワーで悪漢を吹っ飛ばすあたり

 

昔大好きだったテレビドラマ

バイオニック・ジェミー」(地上最強の美女!)

を思い出して

ちょっとワクワクしちゃいました。(*^^*)

 



日本にいると

ヨーロッパの特撮ヒーロー(ヒロイン)事情って、あんまり情報が入ってきませんから

 

「欧州人には特撮はあんまり受けないのかな……?」

 

なんて、勝手に思い込んでいたんですけど

 

どうやら

そんな事も無いみたいですね。

 

スーパーヒーローに

悪いヤツを

やっつけてもらいたい!

 

スーパーパワーを得て

この手で悪いヤツに

天誅を下してやりたい!

 

こういう願いってきっと

古今東西

万国共通のものなんでしょうねぇ~。

 

 

 

 

関連記事のご案内

 

 

特撮と言えば「ケータイ捜査官セブン」面白かったなあ……。

todawara.hatenablog.com

 

鳥取には巨大怪人「ねぎマン」がいる!?

todawara.hatenablog.com

 

痒みを止めるロボットヒーロー「エムズーン」!!

todawara.hatenablog.com

 

ロシアンブルーの猫って恐竜戦車に似てるんですよね……。

todawara.hatenablog.com

 

 

こちらは私の本になります。よろしくお願いいたします。

 

 

大磯って良いところ!~大磯に小旅行してきました。

GWに大磯に行ってまいりました。(^_^)/

 

大磯といえば

海岸沿いのでっかいプール

大磯ロングビーチ

政財界の錚々たる名士達の別荘とかの

キラキラと豪華なイメージがありまして

 

ずーっと気になる場所ではあったのですが

ちゃんと訪れたのは今回が初めてのことでした。

 

(車で通りかかった事ならあったんですけどね~)

 

 

大磯は

東京から東海道線に乗って1時間

横浜からなら40分ほどの所にある

リゾートタウンです。

 

 

大磯のありがたい所は

駅周辺の、それほど遠くない所に

見どころがギュッと集まっている所。

 

なので

 

思い立った時にフラッと行って

プチ観光するのに最適なんですよ ♪

 

 

《大磯にある見どころ》

 

駅から近い見どころ(徒歩10分圏)

 

旧木下家別邸 (素敵な洋館)

澤田美喜記念館 (隠れキリシタンの遺品が展示されている教会)

鴫立庵 (雰囲気ある江戸時代からの庵)

島崎藤村 (文豪・島崎藤村の晩年の家)

 

駅からちょこっと歩く見どころ(徒歩15分圏内)

 

明治記念大磯庭園 (大隈さんや陸奥さんの邸宅がある庭園) 

みなとオアシス大磯  (大磯港にある"渚の駅")

 

駅から結構歩く見どころ (徒歩30分圏内)

 

県立大磯城山公園 (吉田茂邸など)

 

バスで行った方が良い見どころ

 

大磯ロングビーチ

大磯プリンスホテル

 

大磯駅から大磯プリンスホテル正面玄関までは

神奈川中央交通の路線バスが運行しています。

 

 

 

大磯駅に着いたのは

もうお昼近くの11時半くらいだったのですが

 

駅前の観光案内所で地図をもらい、建物を出ると

すぐそばに

こんな素敵な洋館が見えて来て

いきなりテンションが上がってしまいました。

 

 

 

この洋館は

旧木下家別邸です。

 

貿易商の木下建平氏

大正元(1912)年に別荘として建てた

わが国では最初期のツーバイフォー住宅だそうです。

(関東大震災でも倒れなかったんですよ!)

 

地元住民からは

「三角屋敷」

と呼ばれて親しまれてきたこのお屋敷

 

今はイタリアンレストランの

大磯迎賓舘

として使用されています。

 

大磯迎賓舘

 

所在地 

  神奈川県中郡大磯町大磯1007

電話 050-3385-0013

 

レストランの営業時間

昼 11:30~14:00(L.O)

夜17:30~20:00(L.O)

 

定休日 水曜

 

とっても素敵な雰囲気のお店だけあって、ランチの席は満席でした。

 

こちらでお食事したいときには

予約しておいた方が確実かもしれないですね~。

 

 

ということで

大磯迎賓館でお昼ご飯を食べる事は諦めた私たち夫婦は

ランチを求めて歩き回り

 

駅から鴫立庵方向に7分ほど歩いた先にあった

鶏料理のお店

「杉本」さんで

お昼をとる事に決めました。

 

こちらもどうやら

すごく美味しい!と評判のお店だったようで

開店直後の11時45分に

アッと言う間に満席になってしまい

 

まさにその直後……というタイミングだったために

40分くらい並んで待つことになりました。

 

(待っている間にも後ろに次々人が並んで、結構な長さになってました)

 

 

老舗っぽい、雰囲気のあるお店の中には

由緒ありげな鎧兜がしつらえてあって。

若葉香る、端午の節句の季節ですねえ。

 

 

こちらの人気メニュー

「きじ丼」(鳥丼)

「鳥定食」

ということで

我々は鳥定食をいただきました。

 

カラッと揚げたての竜田揚げが

美味しーい♡

鳥のわさび和えも焼鳥も

ビールと一緒にウマー!

 

これぞ

電車旅の醍醐味ですな。

 

 

鳥料理 大磯 杉本

 

所在地 

   神奈川県中郡大磯町大磯1186

電話 0463-61-0444

 

定休日 月曜 第3火曜日

 

営業時間 

  昼11時45分~14時 

  (ラストオーダー13時30分)

  夜17時~19時

  (ラストオーダー18時30分)

 

 

お腹がいっぱいになった所で

お次は

通りを挟んですぐ近くにある

鴫立庵(しぎたつあん)に向かいました。

 

 

鴫立庵

 

寛文4年(1664年)

小田原外郎(ういろう)家から出た俳人崇雪(そうせつ)が、ここ鴫立沢のほとりに草庵を結んだのがはじまりで

京都の落柿舎滋賀の無名庵とならんで日本三大俳諧道場の一つとされています。

 

この崇雪さんが、ここの景色を

中国で風光明媚な場所として有名

瀟湘(しょうしょう)という所の南部地方(略して湘南)に似ているとし

 

「著盡(ああ)湘南清絶地」

(ああ、湘南……この上もなく清らかで美しい場所よ!)

 

と、石碑に刻んだため

この鴫立庵は

「湘南」という呼び名の発祥の地とも言われています。

 

さらに

 

もともとここは

平安末期の人・西行法師(1118-1190)が

心なき身にもあはれは知られけり

鴫立沢の秋の夕暮れ

と詠んだ事で有名な

 

詩心のそそられやすい場所ということもありまして

 

庵の周囲には

古今の俳人たちが詠んだ

たくさんの句碑が建てられています。

 

下の写真は

敷地内に立っていてた蛙さんのオブジェなんですが

 

鋳金家だった15世庵主の原昔人(1870-1929 本名 原安民)

俳句の師匠・正岡子規に贈った

「蛙鳴蝉躁(あめいせんそう)の蛙」(高さ7㎝)の

でっかいバージョンだそうです。

 

「蛙鳴蝉躁」……「カエルや蝉がやかましく鳴いているみたいに、騒がしいだけで何の役にも立たない」────という意味から、「内容に乏しい議論」「下手な文章」をあざける時に使います。

 

ちょっとトボけたような味わいで

なんだか可愛いらしいですよね。

 

 

鴫立庵

 

所在地 大磯町大磯1289

電話  0463-61-6926

開庵時間 9時~16時

休庵日 12月29日〜1月3日

入庵料 大磯町民 

    大人110円 子供60円

    それ以外 

    大人310円 子供160円

 

 

鴫立庵を後にして

国道1号を二宮方面に向かっててくてく歩き

明治記念大磯庭園へ向かいます。

 

駅から続いているこの道ですが

統監道(とうかんどう)という名前が付いています。

 

朝鮮総督府初代統監となった伊藤博文

大磯駅と滄浪閣(伊藤さんの別邸)を行き来するのに使ったために、このように呼ばれるようになったんだそうですよ。

 

歩いていると、やがて

旧東海道の松並木に差し掛かりました。

 

 

この松並木は今から約400年前

江戸時代に植えられたもの

 

幕府や領主に保護され

大切に管理されてきたものなんだそうです。

 

こんなに大きな松の木

見たことが無い!

ってぐらいの立派な巨木もありました。

 

 

そこからほどなくして

明治記念大磯庭園に到着。

 

こちらは広ーい庭園の中に

大隈重信陸奥宗光別邸が建っています。

(お屋敷の中には入れません)

 

下の写真は陸奥さんのお屋敷

 

 

2022年5月現在

公開されているのは

大隈さんと陸奥さんのお屋敷があるこちらのエリアだけなのですが

(二軒とも日本家屋)

 

ゆくゆくは

隣の敷地にある伊藤博文さんと西園寺公望さんのお屋敷も

整備、公開されるようになるんでしょうね~。

 

こちらは素敵な洋館なので

公開されたら、ぜひまた訪れたいところです。

 

(伊藤さんのお屋敷は滄浪閣──旧李王家の別邸とあって、塀の外からチラッと垣間見ただけでも素敵な感じが伝わってきました)

 

明治記念大磯庭園

 

所在地 

    大磯町東小磯295ほか

電話  0163-61-0101

開園時間 

  9時~16時半(最終入場16時)

休園日 

  月曜(月曜が祝日の場合は開園し翌日休園) 

  年末年始 

入園料  無料

 

 

この後

吉田茂に向かって行こうとするにあたり

「海辺の道を歩いた方が楽しいかも……?」

なんて事を思ったため

ここで国道1号からそれて、海辺の方の道へと移動して行きました。

 

──── と

 

そこにあったのは

西湘バイパスの真横に並行して伸びる

太平洋岸自転車道

 

 

私が撮ったこの写真では

まるっきり全然わからないのですが

 

実際は左の方には

道路越しに

青い相模湾の光景バーン!と広がっています。

 

爽快〜!!

 

……なんだろうなあ……自転車だったら。(^^;)

 

※こちらは「写真AC」さんからお借りした写真です。写真を撮る角度、カメラマンの腕前により、こうも違うものなんですねぇ……。

 

吉田邸までの距離は結構あるので

日陰の全く無い道

歩くには正直しんどいものがありました……。

 

(真夏なんかは特に、やめといた方が良いと思います)

 

 

──── という事で

ようやっと吉田茂に到着!

 

 

戦後の名宰相

吉田茂元総理の邸宅です。

 

吉田茂さんが政界から退いた後にも、多くの政治家たちがここを訪れ

「大磯参り」

なんて言われてたそうですよ。

また

国内外の様々な賓客をおもてなしする、社交の場としても使われていたようです。

(納得の豪華さ!)

 

こちらの建物

2009年3月火事で母屋が全焼してしまう

という不幸に見舞われたのですが

 

多くの人々の尽力により見事再建を果たし

2017年4月から一般公開が始まっています。

(左側に見えるサンルームは焼け残ったので、昔のままなんだそうです)

 

 

吉田茂

 

所在地 

 大磯町西小磯418(県立大磯城山公園内)

電話 0463-61-4777

休館日 

 月曜(祝日にあたる場合は開館、翌日休館)

 毎月1日 12月29日〜1月4日

開館時間 

  9時~16時30分(入館は16時まで)

観覧料 一般510円 

    中・高校生210円(要学生証)

    小学生以下無料

アクセス

   大磯駅から徒歩30分(2㎞)

 バスなら「二宮駅行」「湘南大磯住宅行」に乗り

「城山公園前」下車徒歩5分

 

 

吉田茂邸のバラ園では大輪のバラが花盛りでした。

 

戻り道は

さすがに足が疲れてしまったので

バスを使って再び大磯駅へ。(バスだとラクラク)

 

ほんとうはここから澤田美喜記念館島崎藤村に行きたかったんですけど、閉館時間を過ぎてしまっていたので断念。

 

せっかくだからと

の方へと足をのばしてみました。

 

大磯駅から徒歩10分強、ってとこですかね~

 

大磯の海ー!

 

 

大磯は

日本で最初の海水浴場

なんだそうですよ!

 

 

陸軍の軍医総監をしていた

松本順というお医者様(元・江戸城徳川慶喜に仕えていた医師)が

「海水浴は健康に良い!」

と、強く勧めたことによって

 

1885(明治18)年

この地に

日本初の海水浴場が開かれたんだそうです。

 

 

晴れた空

白い灯台 青い海

波間のサーファー

これぞ湘南!

 

 

大磯の海は

アオバトが飛来する事で良く知られているのですが

 

この日は残念ながら

普通の鳩さん達(ドバト)しか見当たりませんでした。(^^;)

 

 

ちなみに

アオバトっていうのは

下の写真のような鳩さんです。

 

綺麗な色ですね~!

 

アオバトさんたちが海辺を飛んでる所

見てみたかったなあ~。

 

写真ACから、アオバトの写真

その後

大磯港にある

みなとオアシス大磯(OISO CONNECT)

という

渚の駅(海辺にある道の駅みたいな施設)

に立ち寄り

 

オレンジのソフトクリーム(オレンジ&バニラのミックス)を食べながら、海を眺めてマッタリしました。

 

 

こちらの施設

1階は地元でとれた海産物や野菜などを販売するお店

2階はちょっと良い感じのカフェレストランになっていました。

 

今度来るときは

このカフェで

海を眺めながらランチ

っていうのもいいな……

 

──── なんて事を思いながら

東海道線に揺られて帰途につきました。

 

 

みなとオアシス大磯(OISO CONNECT)

 

所在地 

 神奈川県中郡大磯町大磯1398-6

 

1階 大磯賑わい交流施設 

営業時間 9時~21時

電話 0463-20-8237

 

2階   OISO CONNECT CAFE 

営業時間 

  9時~18時(ラストオーダー17時)

電話 050-5385-1673

 

年中無休

 

 

 

 

※ こちらの情報は2022年5月13日時点のものですので、お出かけの際は最新の情報をご確認くださるようお願いいたします。

 

 

 

 

関連記事のご案内

 

 

三浦・湘南の爽快ドライブルートをご紹介!

todawara.hatenablog.com

 

電車で鎌倉に行った時には、隣駅の逗子もおススメですよ!

todawara.hatenablog.com

 

鎌倉では世にも珍しい「お地蔵様のコーン」に出会えるかも!?

todawara.hatenablog.com

 

神奈川県の観光地ではトンビに注意!

todawara.hatenablog.com

 

 

 

こちらは私の本になります。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 



 

 

横浜・湘南・三浦半島においでの際は、トンビに気を付けてくださいね!(+_+)

ドラマや映画などで舞台が鎌倉のシーンになると

「ピーヨロー……」

という鳴き声が必ず使われるくらい

鎌倉ってトンビのイメージが強いですよね。

 

しかしながら

トンビがいるのは鎌倉だけではありません

 

神奈川県内の観光地

鎌倉だけではなく

横浜横須賀逗子葉山三浦茅ケ崎大磯

み~~~んな

トンビ

うようよ飛んでいます。

 

 

トンビという鳥は

タカ目(もく)タカ科

猛禽(=肉食系ハンター)です。

 

体の全長60〜65cmほどで

翼をひろげると横幅150〜160cmもの大きさになります。

 

 

今、空を見あげてみて

「鳥なんてどこにもいないよね~」

と思ったとしても

 

広々としたところで食べ歩きなんかをしていると……

 

 

いつの間にか

上空にトンビがうようよ集まっていて

虎視眈々と狙われている!

 

なんて事も

神奈川県内の観光地では非常によくある事です。

 

 

「いやぁー、さすがに、あんなに遠くにいるトンビには、狙われるはずないでしょ~」

などと侮るなかれ。

 

トンビって

恐ろしい位に視力が良いんですよ。

(視力はなんと7.0〜8.0!)

 

50mもの遠くから

たった2mmぽっちの肉片をターゲットとして見出し

飛んできて掻っ攫う!

 

なんてことも

彼らは余裕で出来ちゃうんです。

 

 

ですから

オープンエアでものを食べている時などには

 

遥か遠〜くの方に

ほとんどみたいに見えている

たった一羽のトンビにも

 

けっして油断してはなりません!

 

彼らは

50mもの遠くから

アリを見つけ出すことが出来るほどの

恐るべき視力を持っているんですよ。

 

 

横浜や鎌倉や湘南あたりでは

ソフトクリームやお煎餅や中華まんなど

青空の下で食べ歩きする

というシチュエーションが多々あると思いますが

 

そんなお楽しみタイムの真っ最中に

トンビに襲われて

 

食べ物を奪われたり

酷い時には

怪我をさせられたり

なんて事になってしまったら、悲しくなっちゃいますので

 

くれぐれも

戸外で食べ物を手にしている時には

トンビに気を付けてくださいね。

 

まずは

上空から彼らに目を付けられないように

 

屋根木の枝など

頭上に覆いのある場所を選んで食べるようにしましょう。

 

日傘などで頭上をガードをする

という手も良いですよ。

 

トンビは人の油断をついて

後から襲ってくる

というケースが多いので

 

背後に高い壁状のものがある場所を選ぶ

というのも良いですよ。

 


私自身は目にしたことが無いのですが

 

聞くところによると


トンビって

小型のワンちゃんを襲ってくる事もあるんだそうです。(◎_◎;))

 

なので

トンビがたくさん出るような所では

 

小さいワンちゃんや、ネコちゃん

ウサギさんなどのお散歩は

ちょっと用心した方がいいかも知れませんね。(+_+ ;))

 

 

トンビってよく

カラスバトルしている所が目撃されたりするんですけど

 

トンビとカラス

好きな食べ物が似通っている上に、お互いに縄張り意識が非常に強いため

ライバル関係にあるんだそうです。

 

 

トンビという鳥は非常に賢く

体もカラスよりは一回りほど大きいため

 

1対1の勝負では

トンビが勝つことが多いのですが────

 

カラスの頭脳

トンビよりもさらに

えげつないほど賢く

 

 

仲間のカラス達と

連係プレーを組んでトンビを攻撃したりするため

 

トンビVSカラスのバトルでは

カラスに軍配が上がることも多いです。

 

 

先日、私は

駅のホームで電車を待っている時

 

ホームにいた子供の手からトンビがお菓子の袋を奪い取り、上空に羽ばたいたところ、どこからともなく現れたカラスがそれを横取り!

 

しかし

 

トンビは負けじとそれを奪い返す!

 

────という光景を目撃したのですが

 

トンビがお菓子の袋を奪い返した時に、袋が破れてしまい、中に入っていたお菓子がバラバラと落下……

 

トンビは袋を掴んだままどこかへ飛び去り

線路に落ちたお菓子をカラス

「うまー♡」

とばかりについばんでいる────

 

という一部始終を見届けた後

「カラス、頭いいな……」

と改めて感心してしまいました。

 

カラス君

しっかり実利を得て

トンビより一枚上手を行ってる感じですよね……。

 

 

横浜や三浦、湘南って

山林が多い事もあって

トンビが多いんですよねえ。

 

楽しい食べ歩きのひととき

トンビに襲われて残念気分になってしまわないよう

 

上空には

くれぐれも気を付けてくださいね!(^_^)

 

 

 

 

関連記事のご案内

 

 

鳥にフンを掛けられる事にもイイ側面がある!?

todawara.hatenablog.com

 

月にはウサギ、太陽にはカラスがいるそうです。

todawara.hatenablog.com

 

毒鳥って、本当にいるんですよ!

todawara.hatenablog.com

 

鳩はどうして「平和の象徴」なのか?

todawara.hatenablog.com

 

これは泣ける!島崎藤村の名詩「鶏(にはとり)」のご紹介。

todawara.hatenablog.com

 

昔は「雀の缶詰」なんてものがあったそうです。

todawara.hatenablog.com

 

 

 

こちらは私の本になります。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

愛猫を失ってから5か月 ───

4月29日の今日は

愛猫ミータ(10歳11か月)を腎不全で亡くしてから

5か月目の月命日になります。

 

彼がいなくなってしばらくは

寂しくて、恋しくて

何かというと涙が出てきて、しょうがなかったのですが

 

近頃はだいぶ

気持ちも落ち着いてきたように感じます。

 

 

そうは言っても、やっぱり

ミータの在りし日の写真だとか、闘病日誌などを見返したりすると

ボロボロ涙が出て来てしまうのですが

 

もう、こればっかりは

どうしようもないですね……。


この間なんて

 

電車に乗っている間、音楽を聴いていたんですけど

 

不意に、山田稔さんの

「日向(ひなた)の猫」

という歌になった途端

 

涙がぶわっと湧いてきてしまって、ちょっと困ってしまいました。

 

 

幸せは

日向のテーブルの上で

ノド鳴らして佇む猫────

 


www.youtube.com

 

僕が今

欲しいもの

ひとつだけ ────

 

今でもこの歌を聴くと

思わず、泣けてきてしまいます。(; _ ;)

 

 

最近は、ミータの面影に似ているロシアンブルーの猫ちゃん達のYouTube動画を見るのが楽しみな毎日で

 

動画を見ながら

「可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い!」

「可愛い」を高速連発したり

 

「うちのミーちゃんもこうだった~!」

なんて同感したりしながら

ミータの事を偲んでいます。

 

ロシちゃん達の動画を見ていて思ったのは

 

ロシアンブルーの猫ちゃんって、見た目はクールなんだけど

活発な子が多いですよね。(#^^#)

 

うちの子も病気になる前は

パワフルな運動神経バツグン系でした。

 

バイン、バイン!って

ものすごいジャンプ力で

キッチンカウンターから、レンジフードの上や冷蔵庫の上までのぼってしまうほど。

 

最晩年の、亡くなる数週間前まで

冷蔵庫の上にビョン!って飛び乗って

得意げな顔していましたよ。

 

あと

 

ロシアンブルーの猫ちゃんって

ボイスレスキャット

って言われるくらい

普段の鳴き声は控えめだけど

 

本気でおねだり鳴きとかする時には

「あおーん!あおーん!」って腹式呼吸

結構うるさいですよね。(^^;)

 

 

 

性格は

控えめと言うより

結構グイグイ行く感じの子が多い印象。

(男の子だからかな?)

 

うちの子も

好奇心が強くて積極的でしたよ。

 

YouTube

シャワーされても泰然自若

というロシちゃんを見たのですが

 

うちのミータもシャワーでお湯掛けられるの、大好きでした!(*^^*)

 


あと

ロシアンブルーの子って

やっぱり

食べるの大好きって子が多いんですね。

 

うちの子も

「メシメシー♡」

って感じで

食べるのが何よりも大好きでした。

 

あまりにも喜んで食べるので

ついついゴハンをあげ過ぎて

だから

糖尿病になっちゃったのかも……(-_-;)

 

姿かたちがビューティフルでお上品に見える割に

やたらと食にガッついているところ

 

そのギャップが

可笑しいというか

可愛いというか……。(;・∀・)

 

 

ロシアンブルーは

ダブルコートの柔らかな被毛が美しい

ということで定評があるんですが

 

うちの子はなぜか

フケだらけでした。(-"- ;)

 

そんな所は

いささか残念ポイントだったのですが

 

でも

充分ビューティフルだったよ!

ミーちゃん。

 


あの子がいない。

 

あの子にはもう会えない。

 

という辛さと

 

猫がいない生活が寂しすぎる。

 

という事に、長くは耐えられそうもないので

 

おそらく私は

この先いつかは、新しい猫を迎える事になるだろう……

とは思うのですが

 

ミータが使っていたトイレ(砂もそのまま残してある)などを

さすがにその時にはもう

処分しなきゃならないだろうな……

 

なんて事を考えると

 

今はもう、それを思うだけで泣けてきてしまうので

 

新しい猫さんをお迎えする日は

 

もうちょっと先になるかな……。

 

 

 

 

 

関連記事のご案内

 

 

旅立ちし愛猫に捧げる挽歌

todawara.hatenablog.com

 

猫ロスをクッションで癒しています。

todawara.hatenablog.com

 

虹の橋のたもとで会えるといいな……。

todawara.hatenablog.com

 

猫好きミュージシャン 山田稔明さん

todawara.hatenablog.com

 

 

こちらは私の本になりますよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

怪談「鳥取の布団」のご紹介〜ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)「知られぬ日本の面影」より。

ギリシャ生まれの作家

小泉八雲こと

ラフカディオ・ハーン(1850-1904)

 

彼が1894(明治27)年に著した

「知られぬ日本の面影」(Glimpses of Unfamiliar Japan)

という本の中には

 

その当時、日本各地に伝えられていた

さまざまな神話や伝説が収録されているのですが

 

日本人の私たちでも知らないような話がたくさんあって

非常に興味深いものがあります。

 

 

 

そこで

 

今回はその中から

鳥取の布団」という怪談話

をご紹介しようと思います。

 

 

これは、1891(明治24)年の夏

 

ハーンが新婚の妻・セツとともに、山陰地方を旅していて、伯耆の国(現在の鳥取県)にある浜村温泉に泊まった時

宿の女中さんから聞いたお話です。

 

「これからどちらへおいでになられるんですか?」

とたずねる女中さんに、妻が

「おそらく、鳥取まで足を運ぶことになると思います」

とこたえた所

「まあ、鳥取!そうでございますか?そこには鳥取の布団』という古い話があるんですよ」

そう言って

彼女は次のような話を聞かせてくれました ────

 

 

 

それは、ずいぶん昔の事になります。

 

鳥取の町のとある宿屋に、旅の商人が宿をとりました。

それは開業したばかりの新しい宿屋だったので

宿の主人は心を尽くし、手厚く客をもてなしました。

 

元手があまり無かったので、家具や調度品は古道具屋から仕入れて揃えたものがほとんどなのですが

それでも、こざっぱりと、心地よい感じに整えられておりました。

 

客の商人は美味しい料理に舌鼓を打ち、気分良く酒を飲み

やがて

布団に横になり、ウトウトしはじめました。

 

──────その時……。

 

 

「……あにさん、寒かろう」

「……おまえ、寒かろう」

 

部屋の中のどこからか

そんな風に言い合っている、幼い子供たちの声が聞こえてきたのです。

 

やれやれ。

他の客の子供たちが、部屋を間違えて入ってきてしまったのだろう。

 

そう思った商人は

「これこれ、おまえたち、部屋を間違えてしまったのかい。この部屋はおまえたちの部屋ではないよ。自分の部屋にお戻り」

と、優しく声を掛けました。

 

すると

子供たちの声はしばらく聞こえなくなったのですが

 

やがてまた

 

「……あにさん、寒かろう」

「……おまえ、寒かろう」

幼い声が、か細く聞こえてきました。

 

彼は布団から起き上がり、枕元の行灯(あんどん)に火をともして部屋中を見回してみました。

しかし、誰の姿も見えません。

 

障子も襖もぴったりと閉じています。

押し入れを開けて中を見回しても、子供の姿などありません。

 

訝しく思いながら、灯りをそのまま点けっぱなしにして

客は再び横になりました。

 

するとふたたび

 

「……あにさん、寒かろう」

「……おまえ、寒かろう」

 

耳元のすぐ近くから、悲しげな子供の声が……

 

繰り返し聞こえて来るその声の元をたどると、どうやら布団の中

……掛け布団の中から聞こえている……?

 

 

ゾクッと身を震わせた客は、大急ぎに荷物をまとめると、階段を駆け下り、宿の主人を叩き起こしました。

 

かくかくしかじか、かくかくしかじか……

部屋で起こった事の次第を青い顔で話す客に、主人は怪訝な面持ちで

「多分、お酒のせいで悪い夢でもごらんになられたんでしょう」

 

客は宿代を払って

「別の宿をさがす!」

と出て行ってしまいました。



次の日

 

別の客がこの宿に泊まる事になり

いよいよ夜も更けわたったころ ────

 

主人はまたも客から叩き起こされ

昨夜と同じ話を聞かされることとなりました。

 

今度の客は、酒を飲まない素面のまま────

 

もしや……これはうちの宿屋を潰そうとする悪だくみなのでは……?

 

そう疑った主人は、いささかムッとした様子で言いました。

「縁起でもない事を!この宿は手前どもの生きる術なんでございますよ。どうか、そんなありもしないこと仰らないでください」

 

これには客も怒ってしまい

大声で悪態をつきながら宿を出て行ってしまいました。

 

 

その後、主人は

ひょっとして、本当に変な事があるのかも……?

と思いなおし

例の部屋へと様子を窺いに行ってみることにしました。

 

 

部屋に入ってみて、しばらくすると

 

子供の悲しげな声が聞こえてきました。

 

──── お客さん方の言ってたことは本当だった……!

 

そう思いながらよく見ていると

どうやら声は、掛け布団の中から聞こえてきているように思えます。

 

宿の主人はその布団を自分の部屋まで運んで行き

思い切って、それを掛けて、寝てみることにしました。

 

「……あにさん、寒かろう」

「……おまえ、寒かろう」

 

結局、その声は一晩中続き

主人は一睡もすることが出来ませんでした。

 

 

こんな怪異現象をおこす布団とは……

 

その布団の由来が気になってきたので

宿の主人は、それを買い入れた古道具屋に、出元をたずねに行きました。

「私も別の店から買ったものだから……元の持ち主はわからないねえ……」

古道具屋の主人が言いました。

 

そこで、布団を仕入れた前の店、そのまた前の店……というように、次々出所を辿って行くうちに

ついに、布団の元の持ち主を突き止める事ができました。

 

 

この布団の持ち主は、大変に貧しい一家で

 

布団は家族に家を貸していたという、大家が売ったものらしい ── との事でした。

 

 

どこかよその地方からこの地に流れ着いたという、この家族には、六歳と八歳の男の子が二人おりました。

 

母親は病に臥せっており、父の稼ぎは非常に乏しかったといいます。

 

ある冬のこと。

 

頼みの父親が、突然の病に倒れて急死してしまい、それから間もなく、母までもが後を追うようにして息を引き取ってしまいました。

 

こうして

幼い兄弟だけが二人ぽっちで

家に取り残されることとなってしまったのです。

 

 

近くには、助けてくれるような身寄りも知り合いもありません。

 

二人が食べていくためには、手元にあるものを何でも売り払って、お金に換えていくしかありませんでした。

死んだ両親の着物に自分たちの着物

数少ない家財道具

食器や日用品……

 

最後の最後に

一枚の掛布団だけを残し

 

その他には

家中見回してみても

もう何ひとつありませんでした。

 

食べられるようなものは何もなく

もう家賃も払えません……。

 

冬の寒さは日ごと冷えまさり

降り出した雪は、ずんずんと

家の周りにうずたかく積みあがって行きました。

 


火の気の全くない、隙間風がスースーと吹き込む寒い家の中

二人は一枚の布団にくるまりながら、お互いに声を掛け合っていました。

 

「あにさん、寒かろう」

「おまえ、寒かろう」

 

しかし

 

そこへ、大家が乗り込んで来て、冷酷に言い放ちました。

 

「さあ、坊主たち、今月分の家賃を払ってもらおうか。なに?払えない?それなら、とっとと出て行ってもらうしかないな」

 

 

大家は子供たちから布団をはぎ取ると

二人を雪の中に叩き出し

家に錠をかけてしまいました。

 

薄い着物一枚で、凍えそうな雪の中に放り出された兄弟は

大家が立ち去るのを見届けると、家の裏側に行き

二人でじっと寄り添いながら、身を潜めていました。

 

この近くには、観音様をまつるお寺があったのですが

積もった雪が深すぎて

小さな二人がそこまで行くというのは、到底無理な事だったのです。

 

 

ぎゅっと寄り添う二人は、やがて

寒さのために

とろとろと深い眠りに落ちて行きました。

眠りについた子供たちに

神様は純白の布団を、ふわり、とかぶせてくれました。

 

もはや寒さを感じなくなった兄弟は

幾日もそこで眠り続けました……

 

 

数日後

永眠した二人が発見されると

 

彼らを不憫に思った人が

 

千手観音様のお寺の墓地に

二人の新しい寝床を作ってあげました。

 

 

──── この話を聞いた宿の主人は

 

布団をお寺に寄進して

子供たちのために、お経をあげてもらいました。

 

それ以来

この布団から声が聞こえる事はなくなった、という話です。

 

          (完)

 

 

 

 

 

関連記事のご案内

 

アイルランドケルトの妖精物語に、日本の昔話ソックリなものがあります。

todawara.hatenablog.com

 

 

 

こちらは私の本になります。よろしくお願いいたします。